管理者をRIO⇒FXYZにバトンタッチしました。 詳しくはそれぞれのコメントをご覧ください。⇒RIOよりFXYZより

2008年01月29日

FX今日コメ(傍観中)

米国政府のいろんな対応が影響し一気に上り詰めたポン円ですが、相変わらずフラフラしていますね。
特に15分足チャートを見ていても、いきなり凄い長い足があったりすると、またその時に何か発表が影響しているのね・・って今は他人事のように見ています。

先日振り落とされてから、ちょっと落ち込んでいたのですが、一念発起してまたチャレンジ!って思っていたのですが、結構本業が忙しくなってきて考える余裕がなくなっています。
それで、休むも相場じゃないですが、しばし傍観することにしました。
相場は明日もあさってもある!って思っていますが、本当は相場の渦に飛び込みたい気持ちで一杯です。今日も相場があるからです。しかもシステムトレードできちんと利確されている図を見てしまうと悔しいですから。
いずれにしても、CTをパッと見するとBIG BANG FX-6にしても、QQEにしても、ロスは出ることがあるものの、利確もされているようなので、今週末が楽しみな状況です。
またサマリで報告しますね。

そして今日はまたしてもFXA証券で障害が発生していました。
μVNCを使って自宅PCにアクセスし、再起動しましたが、トレードしていたらと思うとちょっと寒気がしますね。
私はずっと見ていることができないのであまり効果がないですが、障害対策としては以前から言っているように、他の業者に反対売買できるだけの資金をリスクヘッジ用に置いておくことをお薦めします。
そうすれば、決済したいのに障害で身動きできない場合は、他の業者で反対売買をすれば理論的には「両建て」となって損益は確定します。
あとは障害復旧後に同時決済すれば、決済したいときにできたことと同じ状態のはずです。(業者ごとに値が多少ずれているのとスプレッドの分はコストになってしまいますけど)

ただ、最近思うのはポン円の取引きに10万円からというのは簡単ではないということです。今書いたように他業者でリスクヘッジをしようとするのであれば、その分の証拠金は必要だし、そもそも210円近辺のポンド円は0.1ロットで210万円ということですから、20倍以上のレバレッジで取引きしている訳で、ちょっとドローダウンしてロスが出れば、レバレッジはすぐ30倍、40倍に膨れ上がります。
以前はFXA証券でポン円を取引きする際の証拠金は1万円で済んだので、ハイレバでやっていてもマージンコールの前に手当てすることはできたのですが、2万2000円になった今、(0.2ロットにしたら尚更)すぐにヒットしちゃいますので、ハイレバ取引きは難しくなっているように感じています。(そもそもハイレバはリスクが高いんですけどね)

ということで、次は10万円からやるのがいいのか、しばらく相場を傍観しながら考えてみたいと思っています。


posted by FXYZ at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーコメント

2008年01月26日

週間サマリ

今週も記憶に残すべき1週間でした。
株の世界でも個人投資家が振り落とされるように、私もFXで振り落とされた気分です。
特に緊急利下げや政策的発言等で上に下に大変な動きだったように感じます。
LC→LC→LC→・・・と来て、しばらく様子見にした次の足からず〜んと上昇。あと数万円の証拠金があればシステムを停止せずに済んだかと思うと、やっぱりレバレッジが高すぎるのかなぁと感じています。

今週の結果で〜す!(NY Time 1/20 17:00〜1/25 16:00
(データはサインの次の足で約定したことを前提にしています。全てBID値で算定していますので、スプレッドは考慮していません。)

<<BIG BANG FX-6 CT BID2時間足>>
・新規エントリー数 4回
・EXIT回数     3回
・利益回数     1回
・損失回数     5回

・確定損益  +394pis
・含み損益  △ 22pips

・最大含利益  397pips
・最大含損失 △263pips

<<QQE_alert CT BID2時間足>>
・トレード数 4回
・利益回数  3回
・損失回数  1回

・確定損益  +508pips
・含み損益  △ 22pips

・最大含利益 +544pips
・最大含損失 △192pips

<<QQE_alert CT BID15分足>>
・トレード数 37回
・利益回数  14回
・損失回数  23回

・確定損益  △232pips
・含み損益  △ 27pips

・最大含利益 +373pips
・最大含損失 △232pips

読者様からの投稿コメントでもありましたが、QQEの2時間足が好調な1週間でした。
BIG BANG FX-6は何とか挽回しつつありますが、まだドローダウンを取り返してはいません。

ではまた〜!!




posted by FXYZ at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレードサマリ

2008年01月24日

FX今日コメ(またしても失敗事例)

おはようございます。

結局、昨晩エントリーのショートも急激な反発で目覚めたらロスカットになってました。
これで、私のリアルトレードはたった1週間で850pipsのロス、大半が一昨日の血迷いの影響で、しかもロットを増やしたのでまたしても元本を大きく割り込みました。

や〜っぱりシステムトレードに感情や裁量はダメね〜。何度同じ反省をしていることか…さすがに情けない気分です。
これが10万円前後の話だったらそんなことも笑って言えますけど…
でも新しいPC買えたと思うと悔しいわ。
あ、電子レンジも調子悪いし…w

最近信奉していたQQEは多少負けがあったけど順調に利益を伸ばしているように見えます(未検証)
BIG BANG FX-6は昨日のロングで取りましたが、昨晩のショートでは負け…
でも過去累計の利益は3000本の足で試算されるCT上では4500pips辺りをさしていますので、まだ私はBIG BANG FX-6を見守って行きたいと思います。

いずれにしても乱高下する相場では、どの時間足がいいか、設定値はデフォルトでいいか、よく検討しないとダメかもしれません。
そんなことやってる時間が無い私は、こういう時はリアルトレードはお休みした方が良さそうです。

自分に言い聞かせるつもりで…「相場は明日も、来週も、来月もある」のです。
はぁ〜(*´Д`)=з



posted by FXYZ at 10:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | デイリーコメント

2008年01月23日

FX今日コメ(懲りない私)

先週から今週にかけてはまた忘れられない相場になりました。

またしても狼狽です(><)
大した証拠金でもないくせに、挽回を意識して・・・最後は気付いたらレバレッジが90倍になっていました。
全く懲りないですね・・・何とかマージンコールは避けて、一旦自動売買を停止して頭を冷やすことにしました。
『相場はまた来る!』ってあれほど言い聞かせてきたのに、ショートポジション中の突然の緊急利下げはものの数分で200pips、1時間程度で300pipsも動きました。追いかけては負け、待ってエントリーしてもすぐに逆に大きく動いたりして、どうにもなりませんでした。
こういう時にサーフィンできる人はすごいと思いますけど、私はぜんぜん乗れずに途中から正気を失ってしまいました。
気付くと、浜辺に打ち上げられた魚状態です。

多分、こういう出来事はいつか繰り替えすのでしょうね。
ビッグイベント総集編のカテゴリを作って、いつでもおさらいできるようにしようかしら・・・

ということで、そろそろBIG BANG FX-6の出番が来た感じがします。早速、ロングできっちり決めてきました。
ただ、その後のショートが120pipsあたりで折り返して、だいぶ含み益が縮小中です。

そろそろ汚名返上でがんばってもらいたいです。最近のドローダウンを取り返せれば、もっとBIG BANG FX-6を持ち上げちゃいますので!!!

ではおやすみなさい。


posted by FXYZ at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | デイリーコメント

2008年01月22日

FX今日コメ(CTバージョンアップ)

今週はQQEに乗って・・・ロスカットトレードから始まりました(泣)
その後100pipsの利確があったもののチョコチョコと資金を溶かしていきました。

いやらしい相場ですね〜。
 1.QQEサイン発生・次の足で約定する。
 2.含みが±行ったり来たりでしばらくお休み。
 3.途端に反対に動きだし15分足1本で80pips損が拡大
 4.決済サインなのでロスカット
 5.ドテンしその瞬間にまたぐずぐずと上下する。1に戻る。

お正月気分は抜けましたが、もし「QQEすごろく」があったらこんな感じゃないかなぁって思わせるような展開でしたw

でもシステムトレードは続行です。

そして昨晩、PCの再起動をかけたところCTの最新版のダウンロードの表示がありました。
CTはうかつにバージョンアップすべきじゃ無いと思ったんですけど、最新バージョンじゃないと一部の機能が使えないということが以前あったのを思い出し、仕方なく実行しました。

そしたら・・・どうも怪しいのです。
そして朝起きてみたら、QQEを入れたチャート画面がゆがんでいました。
ゆがんでいたというのは・・・一言で言うと、いろんな表示がされていてチャートがちゃんと表示されていなかったのです。売買はされていませんでしたので怪我は無いのですが、冷や汗です。
再起動してみたら、今度はちゃんと表示されてます。

それにQQEやBIG BANG FXをビルドインする時のディスクレーマー(免責)のコメントが少し変わっているような気がします。
Auto Trade Modeにするときもディスクレーマーが出てきました。確か今までは出なかったはずなのに…
ひょっとするとFXA証券は以前アナウンスしたように、自動売買ができなくなったんじゃないでしょうね?
リスクを理解している人は承諾することを前提に自動売買はできるということだったはずだけど…
このディスクレーマーに承諾チェックが付いていたのがそれなんでしょうか?

13時30分、たった今自動で約定しました。とりあえずシステムは大丈夫でしたが、また1つの足でド〜んと落ちる途中のショートサイン。これでは次の足で戻しちゃうかも(- -;

いずれにしてもFXA証券はバージョンアップの際に具体的なお知らせが無いのよね。失礼しちゃうわ。

この1ヶ月のQQEの実績は、ロングは損益マイナス、ショートで大もうけという事実が分かりました。明らかなダウントレンドです。
これが今週にも当てはまるか?ということで、今日からはQQEの自動売買はショートだけの設定にしました。

さて、どうなることやら…


posted by FXYZ at 13:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | デイリーコメント

2008年01月20日

特集:BIG BANG FX-6について(2)

BIG BANG FX-6を理解する上で知っておくべきこととして、前回VT/CTというチャートトレーディングシステムについて解説しました。
イメージが全く沸かないという方はデモ口座で試してみてください。デモ口座では実際のマーケットにほぼ平行した価格で取引きできます。デモ用に元金も付いてきますので(リアルトレードと同じ時間帯であれば)即取引をスタートできます。

今回は、VT/CTをもう少し掘り下げ、BIG BANG FX-6のようにVT/CTのビルドインするトレーディングシステムについて書いていきます。

実はこのようなビルドインシステムはVT/CTに標準でもいくつか付いています。
下の画像にあるように、移動平均やボリンジャーバンド、MACDなど一般的なテクニカル指標を元に売買のタイミングを示すものやそれらを組合せたもの等があります。
<標準ビルドインシステムのリスト(○で囲ってある部分)>
tradingSYS.jpg

次の画像はテクニカル指標であるMACDで売買のタイミングを示すシステムの画面です。
画像中に表示されている↑↓の矢印は、ビルドインされたシステムがVT/CT内に表示したもので、売り・買いのタイミングを示してくれるものです。
ご存知無い方は「ハメコミ画像」と思うかもしれませんが、実際にこういう表示をします。
<標準システムのうち、SimpleMACDシステムをビルドインした状態>
macd_sys.jpg

ついでに書きますと、VT/CTにはこのようなビルドインシステムとは別に数多くのテクニカルチャートを表示することができます。一目均衡法の雲やエリオット曲線はもちろん、かなりマニアックなテクニカル分析が可能です!

そして、ビルドインシステムは自分で作ることができます。
VT/CTには「トレーディングシステムビルダー」という機能が装備されていて、MicrosoftのVBっぽいスクリプト言語で書込み、vttrsというファイル名で保存されます。多分、多くのテクニカル指標を呼び出して組合わせることができるんだと思いますが、私はプログラミングはチンプンカンプンなので触らないようにしていますw

◆自動売買について
そしてこのVT/CTの大きな特徴として挙げられるのは、トレーディングシステムのスクリプトによって自動売買が可能であるということです。
自動売買のシステム動作の流れを簡単に書きますと
 ・テクニカル指標等(複数の指標の組合せも可)で一定の条件を満たした場合…
 ・↑↓更にEXIT等のサインを表示。アラート音(SOUND fileで指定)を発し…
 ・サイン発信の足が終了した時点で確定し…
  (同一足の時間内に、反対に動いた場合、途中でサインは消えることがありますので)
 ・サインの次の足の始値で成行き発注をします。

<例>
・単純移動平均線の短期線が長期線を下から上抜いた(ゴールデンクロスした)場合
・ロングサイン(↑)を表示し、アラート音を鳴らし…
・途中でサインが消えず、足が確定したら…
・次の足の始値で自動的にロング成行発注…
となります。

・発注ロット数は0.1ロット(10,000通貨)でも10ロット(1,000,000通貨)でもあらかじめ設定することが可能。
・また、ドテン売買の設定をすることも、一定の条件(ストップロスやトレーリングストップ)なども設定し、EXITサインを出して決済だけするサイン&自動売買も可能です。

BIG BANG FX-6は、まさにこのスクリプトを作成され、その他の推奨条件を研究されて商品化されたものです。BIG BANG FX-6は自動売買も可能なので、そのリスクや動作についてこのシリーズの中で書こうと思います。
Super FX SYSTEMも同様のビルドインシステムですが、自動売買のスクリプトが組まれているのかは私は知りません。

自動売買はデモトレードでもできますので、試しにやってみてはいかがでしょうか。

◆◆重要◆◆
ただし、リアルトレードを自動でしようという方には、ご注意がありますので以下を必ず読んでください。
自動売買についてご注意
FXの取引き自体そうですが自動売買は自己責任において行うことが大原則です。
その認識が薄い方やリスク管理ができない方は『自動売買は絶対にしない』でください。

BIG BANG FX-6

ご自身のPCやネットワークのトラブルもしかりですが、取引業者(CMS、FXA証券、ジェット証券)側のトラブルであっても、申込契約上一切責任を負わないことになっています。取引業者のサーバが停止しても、それはユーザの責任ということです。返金はしてくれませんので。
それに、FXA証券は自動売買がサーバに与える負荷が大きいとして、原則禁止とすることをアナウンスしています。つまりCTやサーバをカスタマイズして、自動発注のデータは受け付けないということです。
この点を十分ご考慮の上、FX取引きも自動売買もすべきと思います。

次回に続く・・・


posted by FXYZ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | BIG BANG FXについて

2008年01月19日

週間サマリ

こんばんは。
集計してみると、今週はなかなか辛い1週間だったことが分かります。サブプライム問題によるシティやメリルリンチの損失拡大のニュースや「今や一流でなくなった日本経済」という大臣の発言にあるように、外国人投資家の流出による日本売りとか・・・とにかく不安定な相場が続きました。

BIG BANG FX-6は全く振るわず、今年に入ってから全く勝っていません。特にサブプライム関連のニュースに一喜一憂する相場にシステムが付いていけない状態と見られます。

これはQQEにも同じことが言えると思います。
2時間足はBIG BANG FX-6と似たような結果ですし、私が注目している15分足も勝ち負けが拮抗して週の勝率は5割でスプレッドを考慮するとマイナス利益と最近の中では厳しい内容でした。

更に私のリアルトレードですが、週間損益は300pipsを超える負けでした。特に昨日のトレードは上がり下がりが大きく、QQE通りでも200pipsの負けなのですが、更に悪いことに恐怖心でストップを早めにしてしまったことが負けを増やす結果となりました。
先日の往復負けを取戻したのは遠い昔に感じます。昨日1日で12回もトレードし、勝ったのは1回だけ・・・狼狽振りが分かります。
またしても反省が活かせていませんね(泣)

QQEに任せるべきだったのかもしれませんけど、入手した自動売買スクリプトのリスク確認をしていなかったので、手動売買でやったことにも原因はあります。どっちがハイリスクかは考え方次第なのですが、ショックだったのはCMSのデモシステムがトラブル起こしていたことです。これでSignalSenderからのメールが来ず、損失が拡大した背景があります。(自動売買をCTでやっていても、同じリスクがあるんですけど・・・どっちがトラブルを起こしやすいかの相対比較ですね・・・・)

では今週の結果です。NY Time 1/13 17:00〜1/18 16:00
(データはサインの次の足で約定したことを前提にしています。全てBID値で算定していますので、スプレッドは考慮していません。)

<<BIG BANG FX-6 CT BID2時間足>>
・トレード数 5回(新規ポジション回数)
・利益回数  1回
・損失回数  4回(繰越分のEXIT)

・確定損益  △660pips
・含み損益  ± 0pips(ノーポジ)

・最大含利益  228pips
・最大含損失 △220pips

<<QQE_alert CT BID2時間足>>
・トレード数 4回
・利益回数  1回
・損失回数  3回

・確定損益  △359pips
・含み損益  + 9pips

・最大含利益 +261pips
・最大含損失 △264pips

<<QQE_alert CT BID15分足>>
・トレード数 28回
・利益回数  14回
・損失回数  14回

・確定損益  + 92pips
・含み損益  +132pips

・最大含利益 +289pips
・最大含損失 △217pips

今回のQQEの15Mは確定が92pipsですが、28回のトレードですからスプレッドを6pipsとすると168pips減額させる必要があるので、実際には76pipsの赤字だったことになります。
QQE15M足のデータは回数が多いので、今後はスプレッドを考慮した計算をしないといけないかもしれませんね。

では、良い週末を!


posted by FXYZ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレードサマリ

2008年01月18日

特集:BIG BANG FX-6について(1)

前回予告した通りBIG BANG FX-6の特集です。
本気で書こうと思っています。結構なボリュームになると思いますので何編かに分けてお伝えしたいと思います。特集記事の間にも「今日コメ」「サマリ」が挟まってきますけど、本ブログ左(ケータイの方は画面上方)の「カテゴリ」から「BIG BANG FXについて」で一覧が表示されると思いますのでよろしくお願いします。

第1弾は、“BIG BANG FX-6”を組込むトレードシステムからです。
もうご使用の方にはご存知の内容もあると思いますが、興味があるけど分からない人やご購入を検討されている方にも分かりやすく説明したいと思います。尚、BIG BANG FX-6に関しては販売者のくまひげTradingOffice様に対し著作権の侵害となる情報は掲載できませんので、システムの大まかな仕組みや使い方、私の使用感が中心となりますが、できるだけ正確な情報をお届けしたいと思います。

BIG BANG FX-6とは】
BIG BANG FX-6はFX(外国為替証拠金取引)において、売買のタイミングを『特定のチャート』に上下の矢印(↑↓)を表示してくれるチャートシステム組込型のシステムの1つで、有料の「商材」です。
BIG BANG FX-6の詳細はまた別途お伝えしますので、今回は特定の業者で使用する『特定のチャートトレーディングシステム』にビルドインして(組込んで)使うシステムであるという説明に留めておきます。

FXとは何か・・・というのはここではお伝えしません。どうかご自信で調べてください。検索エンジンや関連ブログ、ウィキペディアでもある程度は分かりますし、最近は書店でもFXに関する多くの本が並んでいますので、できれば先にそちらを理解していただきたいと思います。
特にFXはレバレッジが高い(自分の投資資金の何倍もの金額分の外国為替を売買する)金融取引なので、まずはリスクがとても大きいということを知っていただきたいと思います。

では、そのBIG BANG FX-6を組込む『特定のチャート』とは何かですが・・・VT、CTという略称で呼ばれるチャート・トレーディングシステムを指しています。
【VT・CTとは】
VTは、VT Traderというシステムで、米国のFX取引業者CMS FOREX社(Capital Market Services, LLC)で取引する際に使います。「VT」は開発元のVisual Trading Systems,LLCからの略称を冠にした製品名です。
CMS社は日本支社もあり、本国の日本語サイトと日本支社のサイトのいずれのサイトからでも申込みが可能です。また、デモ口座がありますが日本支社からの申込みは現在停止中で米国サイトで申込みをすることになります。
デモ口座は使用料0ですし、仮想の取引なので損をしてもお金を取られることはありません。是非試しに遊んでみてください。

CTはChart Traderの略称で、国内の取引業者であるFXA証券ジェット証券で使用します。こちらもデモトレード可能です。

このVTとCT、ほとんど使い勝手は一緒です。各社がカスタマイズしていたりバージョンが異なったりすることで全く同一とは言えませんが、メニュー、チャートの表示の仕方、注文方法に加え、BIG BANG FX-6のようなシステムを加えて表示させたり、後にお話しする自動売買を行うことが可能なトレーディングシステムです。

画面イメージでもほぼ同じシステムであることが分かると思います!
(左:VT、右CT クリックすると拡大表示できます。)

VT.JPG CT.JPG

チャートの表示時刻は米国ニューヨーク時間(NYTime)となっています。
今は冬時間なので、NYTimeの数字から10を引いた時刻をJPNTimeと考えると分かりやすいです。(日付は日本が先行)
NYTime 1/18 14:00 ⇒ JPN Time 1/19 4:00

では今日はここまでです。また次回をお楽しみに!


posted by FXYZ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | BIG BANG FXについて

2008年01月17日

FX今日コメ(昨日の方針はもう変更)

こんばんは。
昨日から走らせたQQEのAutoTradeですが、CMSデモ口座のトラブルで台無しになりました。
まず夕べVTの表示がおかしくなりました。EXITして決済しているはずなのに、「現在の保有ポジション」欄には決済金額までご丁寧に入っているもののポジション持ったままで、損失が膨らんでいく様子が表示されていました。
その後、朝出勤前にPCを見たらいつの間にかWindowsが再起動されていました。
これは私がPCの「サービス」という機能で、VNCがトラブルを起こしたら最終的には再起動するように設定していたからです。
VNCがトラブルを起こす場面はメモリリークが想定されるので、多分VTが暴走したというのが原因じゃないかと思います。
リアルトレードはストップ設定済みなので、それ以上の損失は無いのですが、早めにサインが分かっていればもっと損は小さかったはずです。結果として、決済しようにも朝は時間切れ・・・電車内では通勤ラッシュがあまりにひどくてケータイトレードもできず出社後しばらくしてこっそり決済しましたが、ほぼストップロスをかけた水準近くでロスカットになりました。
(今日は絶対に遅刻できない事情があったので、参りました(T T)

そこで、急遽予定を前倒しして、CTでAutoTradeをスタート。μVNCのケータイ画面で設定したのが辛かったですが、何とか利益の出るトレードに間に合って、取り返すことに成功しました。疲れました!
それに、片道だけの設定はやめて、サインごとにドテン売買をすることにもしました。その結果利確は90pipsずつにはなりますが1往復半の利確ができ、今朝の気分から転換しちょっとうれしい気持ちです。
(実際には含み益は190pipsぐらいまで行くのですが、サイン反転まで戻ったところで自動決済となっています。)

さて次回、BIG BANG FX-6の自動売買について、メール取材した内容等を交えてお伝えできればと思います。
最近のポン円は数十分単位で数十〜100pips動くのは当たり前になっているので、2時間足を基準とするBIG BANG FX-6には少々辛い相場になっていますが、あれこれ商材に手を出すのは控え、BIG BANG FX-6の出番が来るまでQQEで繋いでいきたいと思います。
自分でやっていて言うのもナンですが、自動売買は気をつけてください。次回、その辺も書こうと思います。

ではご期待ください! あ、大きな期待はしないでねw


posted by FXYZ at 22:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | デイリーコメント

2008年01月16日

FX今日コメ(QQE自動売買開始)

こんばんは〜
ブログの不調は直りました♪左サイドバーの一番下にある、RSSを表示するためのコンテンツにトラブルがあったみたい。そのコンテンツを刷新したらスピーディーに表示されるようになりました。

1/4の今日コメでも触れましたが、ポン円200円割れを目指しているような気がします。今夜は上昇基調となっていますが、一時的な戻り買いかなと思っています。

実は今日からQQEの自動売買を開始しました。
とは言ってもCMSのデモ口座でのテストとなります。

更にBIG BANG FX-6で使っているSignalSenderの1つ前のバージョンを活用。QQE側のSoundもカスタマイズして、ロング・ショートのサイン、ポジション発生、決済の全てがメールで来る仕組みにして走らせています。
リアルトレードは、昨日のトレードで損失を出したこと(前回記事のコメント欄参照)と、現在のダウントレンドを考慮して当面はショートサインだけに対応することにしました。
BIG BANG FX-6は今年に入ってパフォーマンスがあまり良くないので、しばらくBIG BANG FX-6は使ったことを想定した実績確認のみとし、リアルトレードの運用はQQEのサインを軸に行っていきます。
BIG BANG FX-6の調子が悪いのはちょっと残念ですが、また巻き返しできるタイミングがくると思いますので、それまではリアルトレードでは封印しようと思っています。

今朝、早速QQEのロングサインが出て、デモ口座はロングとなり順調に上昇。午後突然のなだれのような崩れがあって、一気にショートにドテンしましたのでそこでポジションを取りました。

その後、本業の打合せが控えていたことから、ストップはマイナス80pips、リミットを100pipsで臨んだところ、席に戻ってきたらきっちり利確していました。昨日はサインに気付くのが遅くなったりして、出遅れてポジションを取ったお陰でロングとショートの往復ビンタの損失を出してしまいましたのですが、うちの片道を取り戻したことになります。(^-^)
夜になってからのロング転換はポジション持っていれば更に復路を取り返すことができたはずですが、次のチャンスを待ちます。

ではまた〜


posted by FXYZ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーコメント

2008年01月15日

FX今日コメ(不調・好調)

こんにちは。
今回ブログのデザインを更新いたしましたが、昨晩から今朝にかけて「記事」の部分だけ表示が異常に遅くなりました。20秒以上かかることもあります。
テスト用に作っていたブログはちゃんと表示されるのに、このブログだけがおかしかったのでカスタマイズのせい?と思って出勤直前の忙しい中、別のデザインを適用してみたり、一部のコンテンツを外してみたり大わらわでした。

昼前になっても普通に表示されるようになったりまた遅くなったりを繰り返しています。
ブログサーバ側の問題なのかまだ分かっていませんがカスタマイズの影響が濃厚です。せっかく作ったのにね!

さて、BIG BANG FX-6ですが、今年に入って不調続きですね。昨日に発生したポジションは一気に反対に動いてEXITになりました。またしても実績は損失拡大です。

だけど何度も言うようですが、仮に勝率8割のシステムであっても、2割が先行するとそこから使い始めた人は辛くなるということ。
分かりやすく言えば、100回中20回の損失が先行しても、後で80回勝てば勝率は8割です。でもその20回から始めた人は、多分酷いシステムだと断罪するでしょう。
そういう意味でも自分の判断はとても大切です。完璧なダウントレンドの中、トレーダーの心理も一喜一憂しています。
それに為替の世界は先物やリアルな資金需要でも結構動きます。

今は短い足で考えるのが適していると思います。
私はリアルトレードは相変わらずQQE15分足を見ていますが、昨日も130pipsを取りました。
ドローダウンもありますが、手動でストップ入れてやってますので、損が出ても小さく済みます。
サブプライム問題はどこまで行くんでしょうね。
ではまた。


posted by FXYZ at 13:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | デイリーコメント

2008年01月14日

デザイン変更しました

おはようございます。

先日からお伝えしてます通り、このブログでいろんな情報をお出しできるようにいろいろ調べていますが、まずは見づらかった画面を見直すことにいたしましたNEW

デザインはかなりカスタマイズしましたので、どなたのPCでもうまく表示されているのか分かりませんあせあせ(飛び散る汗)

表示がおかしい!っていう人がいましたら、遠慮なくお知らせください耳

それからケータイの方も少し変えましたのでPCでご覧の方は左サイドのQRコードからどうぞ!

BIG BANG FX-6の新たな情報やFXA証券に関する記事は目下調査中です。
またレポートいたしますexclamation
posted by FXYZ at 04:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーコメント

2008年01月13日

週間サマリ

こんにちは。
この1週間は取引業者関連の件で気持ちが振り回された気がします。
それにBIG BANG FX-6の新規ポジションのサインが全く出なかったのですが相場はそれなりに動いた感じがします。
これは、BIG BANG FX-6の仕組みが同一方向に連続してサインを出さない仕組みだからではないかと思います。
BIG BANG FX-6については、そのうち特集を組みますので楽しみにしていてくださいexclamation×2
一方で、最近信頼感を増しているのがQQEの15分足です。
タイミング的にBIG BANG FX-6のサインが出にくいだろうと思っていたので、今年の入ってからはQQEを軸にトレードしています。
最近のポン円の下落基調をそれほどロス無しに捕らえられたのはQQEのお陰です!BIG BANG FX-6のサインの音を消して、QQEのSOUNDを変更し、SignalSenderに反応するようにしました。
そうすればロング・ショートのどっちかのサインが付けば必ずメールは送られてくるので、その時にμVNCでアクセスして状況を把握して手動でトレードしてました。
本業が始まっているので、自動売買のスクリプトも検討してみたいですひらめき


では、実績の報告です。期間はNY時間(1/6 -1/11)とさせていただきます。

<<BIG BANG FX-6 CT BID2時間足>>
・トレード数 0回(新規ポジション回数)
・利益回数  0回
・損失回数  1回(繰越分のEXIT)

・確定損益  △186pips
・含み損益  ± 0pips(ノーポジ)

・最大含利益   0pips
・最大含損失 △216pips

<<QQE_alert CT BID2時間足>>
・トレード数 3回
・利益回数  1回
・損失回数  2回

・確定損益  △316pips
・含み損益  △ 98pips

・最大含利益 +179pips
・最大含損失 △327pips

<<QQE_alert CT BID15分足>>
・トレード数 25回
・利益回数  15回
・損失回数  10回

・確定損益  +486pips
・含み損益  + 8pips

・最大含利益 +251pips
・最大含損失 △143pips

QQE15分足の実績が光っていますね!今月はたった2週で1,500pips超の利益ですひらめきひらめき
BIG BANG FX-6の出番が無いのが残念な週でした。確定損失は前週のポジションですが、結構早めにストップしてノーポジになっています。

私はQQE15分足のトレードが25回のうち何回か参加し、含みが100pipsを超える場面は何度もありましたが、20pips程度でストップロスを入れておくとHITしてしまいます。ど〜んと動く時はトレードする暇が無かったりでちょっと悔しい思いもありましたが、損を出すよりマシですね。

引続き、BIG BANG FX-6とQQEでがんばっていきますexclamation×2


posted by FXYZ at 15:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレードサマリ

2008年01月11日

FX今日コメ(飲酒運転に注意)

おはようございます。
昨晩は新年会でした。
年末のお腹の不調を引きずりお正月もお酒を控えていた分、リバウンドでだいぶ飲んじゃいましたw

そして今朝、二日酔いの目覚めを迎えましたが、もうビックリです。
このブログの新規記事アップとコメントへのレスが深夜の時刻で書いてあるじゃないですか!
そして、決済したはずのポジションが残っているぅ〜〜あれ?ロング?100pips含み益?
一瞬、私のセキュリティーが壊れて不正侵入だらけになっちゃったかと焦りましたが…思い出しました!

間違いありません。私です。
確か帰宅してシャワーしながら、チョ〜ご機嫌な気分で歌ってたりして(恥)…そしてPCに向かっていた記憶が蘇ってきました。

念のためですが、その前までの記事は酔ってませんので本当の話ですよw

記事もコメントも私が思っていたこと通りだったので、安心しましたが、酔ってポジションを持ってしまうなんて、困ったもんですね。
でも、きっちり昨晩の底でロングしているところが凄い!しかもちゃんとストップ付いているし。
結果として売り疲れてきたので丁度いいかな♪

だけどたまたま大丈夫でしたが、こういう「飲酒運転」は大変なことになるかもしれないので気をつけないと・・・・

最近重たい話が多かったので、ちょっと軽いお話を書きました。


posted by FXYZ at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーコメント

FX今日コメ(FXA証券へエールは送りたい!)

こんばんは。
今日は英BOE政策金利に注目したかったのですが、お勤め人の辛さというか、楽しみとも言えるのですが新年会があり、その場に立ち会えませんでした。
ただ、決して大幅上昇の絵はないと思っていたので、会社を出る際にしつこくショートとストップを仕掛けて新年会に向かいました。

その後、22時半頃にμVNCで見ると、チャートはあがって下がるという形状・・・これを見て金利は据え置きだったけど、それ以外のニュースがあったのかなぁなんて思っていました。
その後、1次会終了後に見るとまた上昇基調だったので、状況が分からない私は40pipsで利確しちゃいました。でも深夜1時 (-o-)に帰宅したときに見たら大幅下落。残念だわ〜と思いつつも、とても楽しかった新年会は代えがたいと思って諦めました。

さて、この数日と特に朝からお伝えしたFXA証券絡みに記事ですが、事実のみをお伝えしています。
ですが、どちらかと言えば私はFXA証券にもっと頑張ってもらいたいというエールのつもりでも掲載しています。
もちろん、少ないながらも大切なお金を投じていますから、裏切られるようなことが続くようであったり、リスクが高すぎると判断した場合は、別の業者への切り替えを考えます。

今のところ、リスクとして耐えうる金額しか投じていないということもあるので、私はFXA証券は続けるということにしたいと思いますが、今週末にもう一度良く考えてみるつもりです。

皆さんもご自信が契約している業者がどういう状況なのか、冷静にご覧になってみてはいかがでしょう。

FXA証券は、会社の経営自体が万が一の場合でも信託保全されているという安心感があるのですが、「FX札幌」のように、保全も無く消えていった会社もあります。株などと違いFX業者はまだまだ未成熟な業界だと思います。

ところでBIG BANG FX-6は最近サインが出なく、おとなしいですね。一旦ショートでEXITしてから以降も下降トレンドなので、ロングサインが出せないという感じです。
(BIG BANG FX-6は、連続して同一方向のサインは出ない仕組みになっているようなので)


posted by FXYZ at 02:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーコメント

2008年01月10日

続報(判明):FXA証券のケータイサイトで取引している人へ

今朝掲載しました件の続報です。
FXA証券に対し、不正アクセスの可能性を通報しau携帯向けのSSLサイト開設の要請をいたしました。

FXA証券からは次の回答によるとソフト開発会社から緊急メンテナンスのため一時的お客様の口座にアクセスしたとのことで、不審なアクセスではないようです。

それからau携帯にSSL導入についてはシステムサイドで検討するそうで、謝罪をもらいました。

でも、何でロシアのサーバなの?
それとも、グローバルなネット社会なので、IPアドレスの地域指向性は無くなってしまったの?
(以前はIPでおおよその地域が分かったのが、今は不明なのが多くなっているようです。)

いずれにしても、この回答が正式な見解なら、安堵はするものの、顧客に連絡もせず、個別の顧客の口座にしかも不審と思わせるようなログインをするなんておかしいと思います。
そういう意味でもFXA証券には不信感が募ります。

ただ、最大の強み(私の弱み)はシステム自動トレードができ、携帯サイトもあるのは、FXA証券なんですよね。

一番いいのは、サインだけ(SignalSender活用)をFXA証券にして、もっと信用できる証券会社で取引きするということなんだけど・・・皆さんには推奨しませんが、自動売買やりたいし。
なかなか難しい判断です。


posted by FXYZ at 16:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | デイリーコメント

警告!FXA証券のケータイサイトで取引している人へ

おはようございます。
何故か最近、このブログに書きたいことがたくさんありすぎて整理が付きません。

それに私は短く簡潔に書けないので、どうしても見栄えがゴチャゴチャしてきました。だからブログデザインも遠くない将来変えたいと思っています。

本業は始まったし、書きたい記事の内容調査とデザインテストに手間が掛かっているので、しばらくの間、記事は簡単なもの…って思っていましたが、そうも言ってられないことが起きたので、緊急の「警告」を書き込みします。

今のところ、警告の対象となる条件があり、次の通りです。
 ・FXA証券を使っている。
 ・携帯電話のサイトで取引することがある。
 ・携帯電話はauである。
即ち私のことなんですが〜ひょっとしたら携帯電話はSoftbankでも対象かもしれません。

ポイントはSSL通信をしているかどうかです。
FXA証券の携帯サイトはログインの前にSSLと非SSLの選択画面があります。
(SSLが分からない方→WEBの暗号化技術です。スミマセンが詳しくはGoogle等で調べて下さいね)
でもFXA証券はauのSSLに対応していなくて、やむを得ず非SSLを選択して使っていました。ですからDocomoでも非SSLで接続すれば同じです。

昨晩のこと、帰宅後食事してから、夜な夜なCTに向かってトレードをやってました。
すると突然、CTが警告のポップアップ画面を出し強制ログオフしました。
警告の内容は、同一IDで(別のIPアドレスから)ログインがあったというものです。

先日も読者の方からケータイとCTで同時ログインできないというコメントをいただいていましたが、FXA証券には正式に確認したので近日記事にしようとしてました。(まだ整理中の記事の1つです。)

でも私はケータイでログインしてませんし、表示されているIPアドレスはいつものauのアドレスではありませんでした。

不振に思って、ドメインやIPアドレスの登録が確認できる「who is」のサイトで検索すると、身元は分かりませんが、ロシアのサーバでした。
更にGoogleで直にIPアドレス検索したら、画面はロシア語だらけ。
これは危ないと思い、即パスワードを変更しました。

考えられるのは、本当にロシアからアクセスがある(のかもしれませんが)というより、ロシアのサーバをキック(踏み台に)して傍受・盗聴をしている「悪意ある人」または「愉快犯」の可能性が高いということ。
今時、暗号化もされていないサイトにIDとパスワードを入れて金融取引するのは、マイクでIDとパスワードを宣伝しているようなものですね。分かっていたけどつい…

ということでFXA証券にはauのSSL対応を要請しましたが、やってくれるか、いつになるか分かりません。
しばらくケータイサイトでの取引きはやめ、FXA証券から引き揚げるかもしれません。
今回はFXA証券が悪いとは言いませんが、課題には違いありませんね。

皆さんも気を付けてくださいね。
posted by FXYZ at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーコメント

2008年01月08日

FX今日コメ(不具合みたび)

こんばんは。しつこくショートしてきたポン円も、結局ストップロスに引っかかってしまいました。(損益はプラスですが)
本業がスタートしてゆっくり考えられないのですが、まだまだダウントレンドに変更は無いと思っています。
でも、214円を切って213円後半台で押し返されるところを見ると、短期は底を打って転換、中長期は下落というムードなんでしょうか・・・
あれほど米国雇用統計が悪かったのだからもっと下値を探る展開かと思ったのですが、当分の悪い材料出尽くしなのかな?

しつこいようですが、今夜は連続シリーズ物になりそうなFXA証券の課題をお伝えします。
というのも、またしてもCTの不調が発生したからです。
課題と書いたのは「問題」には発展しなかったからですが気分の良いものではありませんでした。
昨日、ストップロスで利確した後、すかさずショートを建てました。そしてスワップのおかしな表示があり、FXA証券に連絡・確認後、損益ほぼ0(多少マイナススワップ分+αの利益)を設定して就寝したのはお伝え済みです。

冒頭に書いた通り上値を目指す展開から、今日の昼過ぎにストップにHITして決済されている・・・はずでした。
なのに、μVNCを使って自宅PCにアクセスするとCT上の「保有ポジション」にはマイナス損益が表示されていて、え?!っと目を疑いました。ストップの金額欄は空欄・・・相場が上がるにつれ損失が拡大している・・・悪夢だわ!

早速FXA証券にTEL。いつもの通りアジア系の日本語の上手なオペレータが出て丁寧な対応。
するとシステム的にはノーポジになっているとのこと。きちんと決済されているという回答でした。

でもCT上はポジション残っていて、しかも損が膨らんでいたので、今回は少々怒りがこみ上げてきました。
(その時の含み損の表示は、-3,000円程度なので、ちょっと恥ずかしいレベルなんだけどw)

それで調査を依頼して一度電話を切り、再度μVNCを使って「取引報告書」というWEB画面を開きました。
すると、NY時間の22時過ぎ(日本時間のお昼過ぎ)に、ちゃんとストップがかかって決済されているというレポートが表示されました。
その後、CTを再起動してみると、ポジション欄は空白になっていました。
ということで、昨晩のスワップといい、今日の件といい、最終的な正しい状況は「取引報告書」を確認しないと分からないという結論です。
一応、謝罪とともにFXA証券のオペレータもそうだと言ってました。
特に長時間連続してCTを稼動させていると、過去のデータが(残像?として)残ったりして、正しく表示されないケースがあるそうです。
ただ、今回の件は、損益が値動きに合わせて動いた(悪化した)ので、単に残像と言えるかは分かりません。

私は、そーーーーんなトレードシステムがあっていいの?と、怒りを込めて文句を言うと、今後の課題として対処するとの回答でした。
私は、対処するなら、不具合の状況と対処の進捗をWEBサイトなどで開示して欲しいと強力に訴えました。
そうしないと、信用できないと!

オペレータは「上の者に伝えます」ということでした。


そこで結論ですが、FXA証券でのトレードは細心の注意を払って、リスクをある程度考えて行うこと!です。

かつては評判の悪かったオペレータの態度は、日本語の上手さも含めてそれほどでは無いとは思いますが…。

不満からまた長くなってしまいましたが、FXA証券についてはまたちゃんと書くつもりなので to be continued です。


posted by FXYZ at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーコメント

FX今日コメ(また不具合!?)

FXA証券に関する私の見方はいろいろ調べていますのでまた記載いたしますが、また不具合が発生しました。
一応、昨日のタイムスタンプ不具合については昼前に解消しました。

先ほど、深夜2時になりますが、CTを見ながらポジションの検討をしていたところ、突如「Interests are updated」のポップアップが表示されました。
これはスワップポイントを過ぎた際に表示されるはず・・・普段はNYの終わり時間で日本では7時に表示されるはずのものです。

見ると、ショートなのでマイナス金利が付いたではありませんか・・・!
もうすかさずFXA証券に問い合わせました。

一応、丁寧に対応いただき、別途WEBで確認できる「取引報告書」を確認して、そこにはマイナス金利は発生していない状況なので、CT上の表示だけの問題とのことで、システム担当にできるだけ早く対応させるとの回答でした。
でも、なんだか不安ですね。

BIG BANG FX-6は、本日またしてもマイナス損益の決済サインがありました。
この数日はBIG BANG FX-6は参考としてみているだけで、ショートでねばっています。
先週末までのショートポジションは結局、昨日(月曜)に戻り買いがあったため、ストップに引っかかってしまいました。
でも、負けずにまたあがったところでショート!です。

今回は多少信念もってやってますので、私としては負けても仕方ないと思っていますが、どうでしょうか・・・ちなみに現在約100pipsの含み益。
利確しようかと思いながらも、損益0にストップを入れて寝ることにします。


posted by FXYZ at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーコメント

2008年01月07日

FX今日コメ(FXA証券タイムスタンプ障害)

おはようございます。
長かった年末年始休暇も完全に終了し、本日から通常勤務です。
自分がそうだからますます感じてしまうのですが、欧米に加え本邦マーケットも賑わいを見せ始めるのかなと思いますw

そんな矢先、FXA証券のトラブルです。
トラブルと言ってもレートやトレードは問題ないのですが、タイムスタンプに異常値がありました。
今日の始値の時刻がNYの22:00でJPTimeの8:30時点で既に2本の2時間足を形成してました。

あれ〜っと思いFXA証券に電話しちゃいました。
が、認識していて修正中とのことでトレードは問題ないそうです。

なんでもいいからWEBに掲示して欲しいですね。
システム状況を見ると「正常稼動中」って書いてありましたが、全然正常じゃないもの!
以前は完全に止まっていたのに、正常稼動中と表示されていたこともあって、イマイチ信用に欠けるのよね。

FXA証券の件は…to be continued と言うことで


posted by FXYZ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。